拡張子WPS

WPSファイルを開くには? (Microsoft Works Word Processor Document)

WPSファイルを開けない問題は、他のユーザーにも非常に頻繁に起きる問題です。残念ながら、その最も基本的かつ一般的な問題は、WPSファイルを取り扱うためのプラグラムがインストールされていないことである、ということを誰もが認識しているわけではありません。その正式名称はMicrosoft Works Word Processor Documentで、その作成を担当した会社はMicrosoftです。あなたのWPSファイルには、おそらくテキストファイルカテゴリからの情報がエンコードされているはずです。その内容を閲覧、表示、編集、または別の形式に変換したい場合は、本ページの後半部分のリストに掲載されたアプリケーションのいずれかをインストールしましょう。まだあなたのWPSファイルを開くことができませんか?のページヘ行けば、より詳しい情報を見つけられるはずです。

カテゴリ 製作者/作成者 ソフトウェア
テキストファイル Microsoft Microsoft Works Word Processor Document

拡張子をサポートするプログラム

Windows
– Microsoft Works
– Microsoft Word
– Microsoft Publisher
– Microsoft Works 6–9 File Converter
– ABC Amber Text Converter

Mac OS
– NeoOffice

Linux
– OxygenOffice Professional

コメントを残す