拡張子WSDL

WSDLファイルを開くには? (Web Services Description Language File)

WSDLファイルを開けない問題は、他のユーザーにも非常に頻繁に起きる問題です。残念ながら、その最も基本的かつ一般的な問題は、WSDLファイルを取り扱うためのプラグラムがインストールされていないことである、ということを誰もが認識しているわけではありません。その正式名称はWeb Services Description Language Fileで、その作成を担当した会社はW3Cです。あなたのWSDLファイルには、おそらくインターネットファイルカテゴリからの情報がエンコードされているはずです。その内容を閲覧、表示、編集、または別の形式に変換したい場合は、本ページの後半部分のリストに掲載されたアプリケーションのいずれかをインストールしましょう。まだあなたのWSDLファイルを開くことができませんか?のページヘ行けば、より詳しい情報を見つけられるはずです。

カテゴリ 製作者/作成者 ソフトウェア
インターネットファイル W3C Web Services Description Language File

拡張子をサポートするプログラム

Windows
– Visual Studio
– Stylus Studio

Mac OS
– oXygen XML Editor

Linux
– oXygen XML Editor

コメントを残す